--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/08/06 (Mon) Victory~~(言いたいけど、先は長い…笑)

体の裏側が軽い筋肉痛です

クラシックや歌をやっていると人に言えば、
「涼しそうなイメージ」と人は思うでしょう。
クーラーのきいた室内で、涼しそうな音、決して暑苦しくないイメージです。

でも、それはあくまでも”イメージ”です。

昨日は月一の発声の勉強会でしたが、
今流行の「ビリー」も真っ青
「今日は徹底的に、横隔膜を鍛えましょう~~」
と、先生にはバシバシ、グリグリ横隔膜をいじられ…
横になって、だんだん寝ていって、一番きついところで
「ハイ、発声~~♪」「あーあーあーあーあーーーーーっ」
「ハイ もう一発~♪」
(これじゃぁ、高校生の合唱部?!)

「岡本、今年の夏は鍛えよう!」とはりきる先生…

先生曰く、音楽家のシーズンは秋から始まるので、
秋から精力的に動くためには、この夏が勝負!
今のうちに、声を出すことより、体=楽器を鍛えるのが大事だと。

うんうん 確かに

ということで、決して音楽家は涼しくなくて、超体育会系!!
汗だくです!!
でも、やってもやっても Victory!にはならず、
声楽家を続けていくには、それを終わらす日まで
維持をしていかないといけないのです。
そして、聴きに来てくれた人たちをいい気持ちにさせる音楽を奏でる為に
日々、暑苦しく努力をするのです。

でも、それがなんとも心地よい
みんなのピカピカした顔が見たいが為に
がんばる歌い手隊であります。

さあ暑い夏を乗り切ろう~

あなたも入隊しますか? 笑。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(3) |


<<cielo d'estate | TOP | 月とプリンと>>

comment











管理人のみ閲覧OK


えーっと、違いはぁ… 

ヨガ:リラクゼーション
ピラティス:エクササイズ
みたいな違いがある感じ???
ちゃんとした違いは、まずヨガは腹式呼吸だけど、ピラティスは胸式呼吸を使うんだって。だから、肋骨を広げて息をいっぱい吸い込みたい女声歌手にとってはきっとピラティスのほうがいいんじゃないかなぁ。ピラティスは体幹部の筋肉を鍛えるから、息も支えやすくなって安定するようになるんだって。ルネ・フレミングもやってて、すごく効果的だって本に書いてたよ

2007/08/08 12:09 | Kanetta [ 編集 ]


こうやって・・・こうやって・・・ 

と、説明できない、横隔膜の鍛え方
でも、とにかくあることを意識して、
外からぐりぐりするか、
とにかく動かすか、
ほんと合唱部のように発声しながら鍛えるか。
今度出会ったら、教えてあげるよ

ところで、ピラティスとヨガってどう違うの~?

2007/08/07 18:46 | sumi→kanetta [ 編集 ]


いぃぃぃぃ~!? 

横隔膜ってどーやって鍛えんのぉ
だってだって、しゃっくりですら自分じゃどーにもできないのにぃ…。

それにしても、体が資本だよねー、歌い手は。
私も前から気になっていてやってみたかったピラティスの本を注文したんだけど、全然理解ができないのよ、これが
インナーマッスル鍛えて、支えの安定を図ろうと思ったのに、まったくいつになったら鍛えられるのやら…。

2007/08/07 12:09 | Kanetta [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://okamotosumi.blog65.fc2.com/tb.php/138-7c1573b9

| TOP |

訪問者数

最新記事

プロフィール

Sumi

Author:Sumi
ソプラノ歌手。
神戸女学院大学音楽学部卒業。
同大学専攻科修了。
イタリアではシチリア島”Bellini国立音楽院”で学ぶ。オペラからサロンコンサートまで幅広く活動中。
2012年より横浜市在住。
関西二期会正会員。
アンサンブル・サモスココスメンバー。
ギターとマンドリンと歌のアンサンブル、
Aura Liberaヴォーカル。


演奏のご依頼、レッスンのご依頼は、
コチラまで↓ 
ticket-okamoto@hotmail.co.jp

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。