2008/06/26 (Thu) Bata Bata...

久しぶりの東京行き。

小雨は降ってるわ、信じられないくらい寒いわと、
すべてを厄年のせいにしたくなる一日でした。
(実は私は、「あぁこんなことが起こるなんて、厄年やからやわっ」
という言葉が嫌い。笑。)

行くときいつもぎりぎり乗車になる新幹線。
今日こそは!と余裕を持って行ったつもりが、
今日に限って、西宮からの電車が車両故障の為、ダイヤが乱れ、
各駅停車しかない・・・しかも、いつ発車するかもわからない・・・。
それでも、なんとか動いて5分前にダッシュで、新幹線入り

ふーー 電車の中は快適で、でもレッスンあるから寝れないし
楽譜見たり、本読んだりいつもどおり。

やっと着いて、腹ごしらえもして、今日は余裕!と
レッスン会場へ向かう。
電車の中で塩野七海の「愛の年代記」を読む。
でも、最後のほうの話がだんだん私の嫌いな表現と作風になってきて
嫌~な気分になった。
最初は素敵だったのになぁ。
そんなブルーな気分になったとこで、ふと気がつくと、
あれーーー電車乗り間違えてるし!

大幅に遅れて、レッスンへ。
先生ごめんなさい。
でも今日も充実した、素晴らしいレッスン
いつもこの人に出会えたことに、涙が出そうになる。
しかし、歌がうまくなる道のりは遠く、
素晴らしい先生を目の前にして、私のほうがついていってない・・・
なんか気分どん底


帰りの新幹線は、放心状態。
今日は電車についてなかったのね

もっと余裕のある人間に成長したいなぁと
日々思います。
かっこいい人間にもなりたいと思います。

でも、今日は言わせて!
あぁ 厄年なんですぅぅぅ

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(3) |


<<zucchini~ | TOP | sorride>>

comment











管理人のみ閲覧OK


いっぱいGrazie 

今日も、京都で電車を乗り過ごしたアタシ。
最近どうかしてますっ。

「愛の年代記」好きだったの。
最初は!
でも、だんだん、彼女性格変わっていってない?!
一冊の本の中で。そう思ったのは、私だけかなぁ。

厄払いは、私の嫌いな言葉通り、行かなかったよん。でも、母がどうも気になったらしく、
母が姉の分と共に参ってた(笑)
役をはらうかぁ うまいこといいますねぇ
でも怖いな~~~

2008/07/01 00:12 | sumi→kanetta [ 編集 ]


厄といえば 

コメント続投で申し訳ない!
もう一つ書こうと思って忘れてた…。
「厄(=役)をはらう」ことになるから、芸事に従事している人は厄祓いには行ってはいけない!と聞かされたの。なので、東京の某パワースポットの神社で心願成就の絵馬だけ奉納して、今年無事に準団に合格!
アタシ、これでも後厄
だけどさぁ…縁遠い気がするのは、やっぱり厄と関係あるのかしらね?こんな時だけ、厄年のせいにしてみたりして(笑)

2008/06/30 14:36 | Kanetta [ 編集 ]


移動は大変! 

あらぁ…あの東京の日はそんなことになってたのね!!
しかし、私も新幹線の乗換には、今回の名古屋遠征で武勇伝を残したの!発車時刻を間違えて記憶していて、なんと3分間でJR中央線→新幹線を乗換したわよっ!あの東京駅を激走人間、やればできるもんね…我ながらあの激走は見事だったと思うわ。
ところで、『愛の年代記』、あんまり好きじゃなかった!?それ薦めたのアタシな気がする…やだ、ごめ~んっ

2008/06/30 14:14 | Kanetta [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://okamotosumi.blog65.fc2.com/tb.php/220-d5775554

| TOP |

訪問者数

最新記事

プロフィール

Sumi

Author:Sumi
ソプラノ歌手。
神戸女学院大学音楽学部卒業。
同大学専攻科修了。
イタリアではシチリア島”Bellini国立音楽院”で学ぶ。オペラからサロンコンサートまで幅広く活動中。
2012年より横浜市在住。
関西二期会正会員。
アンサンブル・サモスココスメンバー。
ギターとマンドリンと歌のアンサンブル、
Aura Liberaヴォーカル。


演奏のご依頼、レッスンのご依頼は、
コチラまで↓ 
ticket-okamoto@hotmail.co.jp

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード