2008/07/02 (Wed) Fransiz

先日、私の好きなコレペティトゥアのティエリさんが来日していたのでレッスンに行きました。

いつも彼のレッスンに行くと
当然、そこはフランス~になっていて
フランス語と日本語が飛び交う空間に。
当然、私は全くフランス語はできません。

久しぶりの音に、私の耳は少し時間を要しましたが
慣れて言葉が聞き取れるようになります。
(と言っても、理解する&会話できるとは別です


2曲持っていっても、一曲でいっぱいいっぱい、
まだ時間は足りないと言う感じ・・・。
結局最高の仕上がりには、到達しないままでしたが。
今回はとにかく耳と右脳!
詩を音と感覚で捕らえる勉強をしました。
彼が話す歌詞の詩を、とにかく耳を研ぎ澄まして
聞いて、感覚でその言葉を口から発するのです。
とにかく、素晴らしいレッスンだったと思います。

そういえば、ヨーロッパ言語には日本語には出ない
周波数の高音があるとか。
確かに、フラ語漬けの後って電車の中の話し声とか
気にならなくなりますねぇ・・・。
私だけでしょうか?

レパートリーが貯まって、皆さまに披露できる日はまだ遠いですが
素敵な曲の多いシャンソン・フランセを歌う日を夢見て

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<increibles! | TOP | Modigliani 2008>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://okamotosumi.blog65.fc2.com/tb.php/223-397c92b2

| TOP |

訪問者数

最新記事

プロフィール

Sumi

Author:Sumi
ソプラノ歌手。
神戸女学院大学音楽学部卒業。
同大学専攻科修了。
イタリアではシチリア島”Bellini国立音楽院”で学ぶ。オペラからサロンコンサートまで幅広く活動中。
2012年より横浜市在住。
関西二期会正会員。
アンサンブル・サモスココスメンバー。
ギターとマンドリンと歌のアンサンブル、
Aura Liberaヴォーカル。


演奏のご依頼、レッスンのご依頼は、
コチラまで↓ 
ticket-okamoto@hotmail.co.jp

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード