--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/09 (Wed) 行政刷新会議「事業仕分け」対象事業について文部科学省へご意見をお寄せください。

今回、日本芸術文化振興会へ渡されている、文化庁からの助成金が圧倒的に縮減されることが議論されています。
このなかで、新国立劇場や国立劇場おきなわの非効率な運営が指摘されているのは最もですが、
振興会を通じて様々な芸術活動、オペラ団体、オーケストラに助成されている助成金までがカットされてしまう可能性があります。


------------

現在、政府の行政刷新会議は「事業仕分け」を行っており、
文部科学省の事業についても、対象になっております。
この事業仕分けを契機として、多くの国民の皆様の声を予算編成に生かしていく観点から、
今回、行政刷新会議の事業仕分けの対象となった事業について、
広く国民の皆様からご意見を募集いたします。
予算編成に至る12月15日までに下記のアドレスまでメールにてお送りください。
(様式は自由です。ただし、「件名」に事業番号、事業名を記入してください)
いただきましたご意見や個人情報などにつきましては、
文部科学省ホームページプライバシーポリシーにより取り扱います。
なお、ご意見に対して個別には回答いたしかねますので、
その旨ご了承願います。

メールアドレス: nak-got@mext.go.jp

事業番号 3-4  (独)日本芸術文化振興会関係

◆子供のための優れた舞台芸術体験事業は廃止。
◆芸術・文化に国がどう税を投資するか、明確な説明がなされない。縮減はやむなし。
◆寄付が伸びるような文化政策の動機付けが見えない。
 いかに芸術と言えども数百億円の国費を投入する以上、いつの時点で投入額をゼロにできるのか、
 見通しを示せなければ厳しい評価をせざるを得ない。
◆国が子供のためだけに事業をすることは、必然性に欠ける。中心は地域での取り組み。
◆文化の振興という数値では図れない事業の必要性は否定しないが、
 効果説明が不足でばらまきの批判を抑えられるものではない。

→→→ <WGの評価結果>  圧倒的に予算を縮減したいというのがまとめである

スポンサーサイト

opera♪ | trackback(0) | comment(0) |


<<Anno nuovo 2010!! | TOP | こうもり09>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://okamotosumi.blog65.fc2.com/tb.php/328-8611b0cc

| TOP |

訪問者数

最新記事

プロフィール

Sumi

Author:Sumi
ソプラノ歌手。
神戸女学院大学音楽学部卒業。
同大学専攻科修了。
イタリアではシチリア島”Bellini国立音楽院”で学ぶ。オペラからサロンコンサートまで幅広く活動中。
2012年より横浜市在住。
関西二期会正会員。
アンサンブル・サモスココスメンバー。
ギターとマンドリンと歌のアンサンブル、
Aura Liberaヴォーカル。


演奏のご依頼、レッスンのご依頼は、
コチラまで↓ 
ticket-okamoto@hotmail.co.jp

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。