--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/12 (Thu) 「愛の妙薬」終わりました♪

関西二期会室内歌劇場シリーズ第一回「愛の妙薬」が終了いたしました。
たくさんのお客様のご来場ありがとうございました。


愛妙は、5年前私がフィレンツェにいた頃、ボローニャ歌劇場や
フィレンツェで教えていたコレペティトゥアGianniと勉強した作品で
いつか演じてみたい作品ナンバーワンのものだった。
なんだかいつも観るとキュンとするからだ。(古い?)
でも、ホント「恋する感覚」を思い出す作品だった。

一幕では、私が演じたアディーナがいつもくっついてくるネモリーノを
邪険にしたり、毎日違う女の子とつきあったらええやんと諭したり、
遠ざける。
さらに、自分はちょっとイケメンの男の子と仲良くしてネモリーノに焼きもちをやかせたりとかなりの小悪魔ぶり。

どうやら、その演技が昨日はうまくいったらしく、
休憩の間の劇場の女子トイレで、私は女子高生に「あの女ムカツク!」とか言われてたらしい(笑)
それって、ネモリーノファンの女の子だったのかしら。。。


二幕で、アディーナはネモリーノが自分のために妙薬を買ったり、
さらには妙薬を手に入れるためのお金を調達するために
ライバルに買収されたりというのを聞いて、
心を打たれる。(ここが馬鹿馬鹿しくも、超オペラチックなんだなぁ)
すぐ相手の純粋さに気付いて、心改めるあたり・・・。
でもそういうとこが、キュンとくるんでしょうね。私の中では




今回、指揮者、演出家ともに同世代でほぼ年齢も前後。
ご一緒させていただいたキャストは若手&超ベテラン、でもすごく和気藹々としてて
いろんなことを話せて、得るものがすごく大きかったです。
なかなかこんな仲間に出会えることはない!
感謝感謝です!



elisir tutti

スポンサーサイト

opera♪ | trackback(0) | comment(2) |


<<店長、開けました! | TOP | 愛の妙薬 一夜目>>

comment











管理人のみ閲覧OK


妙薬 

お疲れ様でした。
楽しく聴きました。
ドゥルカマーラとのかけあいが何ともイタリア的で・・。
重唱がきまってました。
ところで、仮病に効く妙薬はないですかね。

2010/08/16 23:27 | kyokyojitsujitsu [ 編集 ]


Re: 妙薬 

観に来ていただいて、ありがとうございました!

ドゥルカマーラとの重唱は、日本語訳を見ていると恥ずかしくなるくらい
自信満々な感じがラテンの女の子って感じですよね!

仮病に効く薬。。。 おいしいものとか…?
だめでしょうか?!v-25

2010/08/18 18:26 | Sumi→kyokyojitsujitsuさま [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://okamotosumi.blog65.fc2.com/tb.php/366-352ad03a

| TOP |

訪問者数

最新記事

プロフィール

Sumi

Author:Sumi
ソプラノ歌手。
神戸女学院大学音楽学部卒業。
同大学専攻科修了。
イタリアではシチリア島”Bellini国立音楽院”で学ぶ。オペラからサロンコンサートまで幅広く活動中。
2012年より横浜市在住。
関西二期会正会員。
アンサンブル・サモスココスメンバー。
ギターとマンドリンと歌のアンサンブル、
Aura Liberaヴォーカル。


演奏のご依頼、レッスンのご依頼は、
コチラまで↓ 
ticket-okamoto@hotmail.co.jp

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。